「 人工知能(AI)を活用したあなたの会社の新規事業を構築する方法① 」
~ かつてない○○大変革が進行中。気づいた時にはシェア逆転。 ~

最近はTV、雑誌等でも頻繁に人工知能、AIについて報道がされるようになりました。
内容は、こんなAIがあります、とか、シンギュラリティ(AIが人の能力を超える時)
になったら大変かもしれない、とか、AIが人の仕事を奪う(50%の人はいらない)、とか。

それをきっかけにAI革命、これからがインターネット革命本番、アルゴリズム革命、
「機械学習」革命、想像力たくましくAI失業元年、等々様々なことが言われております。

しばらくして人それぞれのレベルでの疑問が解けると「なーんだ。」という感じで
あまり話題にはならなくなるでしょう。しかし、確実に変革が起こっています。
農耕の発明レベルの変化と言われる方もいらっしゃいます。

本セミナーでは今話題になっている人工知能(AI)についての概況と変化の波に乗る
自社製品・サービス開発のヒントをお伝えいたします。

以下のような方にお勧めです

  • 人工知能(AI)が話題になっているが、まだ知識がない
  • 自社のどのような製品・サービスにAIを具体的に今ある技術で活かせるか知りたい
  • セミナー内容・時間

    2017年5月6日 (土) 14:00 ~ 16:00

    13:45~ 受付開始
    14:00~ セミナー開始

    1. 講師紹介
    知的機械との関わり、挑戦的なシステム開発歴など。

    2. 「AI」とはなにか
    中学生にもわかるAIについての説明 (例えると)
    現在「ブーム」になっている第3次AIブームの内容
    何が変わり始めているか (顕在化例)
    α碁の今 ( コンピューター戦60連勝者の正体は?)

    3. 日本政府の支援状況 (Society5.0 にみる状況について)
    政府の施策展開概況
    助成金、補助金、入札

    休憩

    15:15~ (予定)

    4. 「AI」を活用した新規事業構築の流れ
    第3次ブームでのAI活用のコツ
    新規事業構築の流れ
    主な課題

    5. 演習
    新規事業選定演習

    6. 質疑応答・まとめ

    講師

    長谷川光雄 株式会社ZCIO 代表取締役

    1980年、13歳の時にコンピューターの設計・製作を始め、
    16歳で完成させ、ロボット制御などをしていた。
    中央大学 商学部 会計学科 卒業、簿記1級。
    卒論タイトル「意思決定の効率化」の中で人工知能の研究を行っていた。
    最近の技術動向から人工知能の研究を再開している。
    IT基盤(上場企業水準)の企画、開発、構築、運用経験15年以上。

    費用

    5000円 当日現金支払いにてお願い致します。(おつりのなきようご協力ください。)

    ご注意
      ・撮影・録音はお断りしています。
      ・実名でのお申し込みをお願い致します。
      ・講師と初見の方はお名刺のご準備をお願い致します。
    お申し込み方法

    以下に入力をお願い致します。
    申し込み http://zcio.co.jp/seminar

    場所

    日本橋 Base “0”
    東京都中央区日本橋室町1-8-2 日本橋末廣ビル3階
    東京メトロ 半蔵門線・銀座線 「三越駅」B6出口 徒歩1分
    日本橋Base0